〒116-0012
東京都荒川区東尾久1-31-10

TEL:03-6807-7505

診療時間
09:00~12:30
15:00~18:30

休診日:日曜・祝日
受付時間は診療時間の30分前です。

スポーツ整形外科

スポーツ整形外科とは

スポーツ整形外科

一般の整形外科とは異なり、スポーツによるけがの治療は、やや特殊でもあるため、当院ではスポーツ整形外科という診療科目を設けています。主に「スポーツ外傷」と「スポーツ障害」の2種類があり、スポーツ中に生じた外力による損傷をスポーツ外傷、同じ動作の繰り返しで起こる障害をスポーツ障害と言いますが、どちらのけがについても診療いたします。

スポーツ外傷・障害

主なスポーツ外傷/スポーツ中に生じた外力による組織の損傷

  • 切り傷
  • 捻挫
  • 突き指
  • 打撲
  • 脱臼
  • 骨折
  • 靭帯損傷
  • 腱断裂
  • 肉離れ など

主なスポーツ障害/同じ動作の繰り返し(使い過ぎ)によって起こる障害

  • ランナー膝
  • 野球肩
  • 野球肘
  • テニス肘
  • ジャンパー膝
  • アキレス腱炎
  • 疲労骨折 など

スポーツによるけがの予防法

運動前のウォーミングアップ

運動前にウォーミングアップを行うことにより、関節や筋肉の柔軟性が高まり、けがをしにくくなります。準備体操やストレッチなど、入念に行いましょう。

正しいフォームを身につける

間違ったフォームでスポーツを行うと、けがをしやすくなります。正しいフォームを身につけるよう心掛けましょう。

水分を補給する

スポーツをすると、体温を下げるために汗をかくので、体内の水分が不足します。すると集中力が低下して、けがをしやすくなります。運動前・運動中には、水分の補給が必要です。

オーバートレーニングに注意する

オーバートレーニングは、かえってトレーニング効果を下げます。また、疲労骨折などの原因にもなります。運動中に苦痛を感じたり、体に力が入らなくなったような時には、運動強度を下げたり、休みを入れることも大事です。

運動後にクールダウンを行う

運動をした後は、運動による負荷や衝撃が体の各部分に残ります。こうした疲労や負荷は、スポーツ障害の原因になります。このため、クールダウンはスポーツ障害の予防に必要です。ウォーミングアップと同様に、クールダウンも忘れずに行いましょう。

医院概要

医療法人社団 たいら整形外科


診療案内

整形外科・スポーツ整形外科
リハビリテーション科・リウマチ科


TEL:03-6807-7505



住所

東京都荒川区東尾久1-31-10


駐車場

建物の裏側にタイムズとエコパークがございます。


診療時間
09:00~12:30
15:00~18:30
休診日:日曜・祝日
受付時間は診療時間の30分前です。

最寄り駅

  • 日暮里・舎人ライナー「赤土小学校前駅」 徒歩2分
  • 山手線「田端駅」「西日暮里駅」徒歩9分
  • 京成線「新三河島駅」徒歩7分
  • 都電「東尾久三丁目駅」徒歩9分

バスでお越しの場合

  • 都バス「田端新町1丁目バス停」徒歩2分
  • 都バス「赤土小学校前バス停」徒歩3分